hideyoshi.life

WEB系フリーエンジニアの日々

世界を変えるには‥

自分のベクトルというか目標の程度が低すぎることに気がついた。

今までは、というか今でもですが、金なんて一定以上あれば良いとか表面上は言っていたけど、よくよく考えると、年収関連の記事が有ったらすかさずチェックしていたし、リア充記事を見たらイラっとしていた自分がいて、めちゃくちゃ気になってるじゃんって気がついた。まあ、頭で否定しても、深層心理で求めているのであればしょうがないんじゃないかと思う。

世界を変えるといった大きなことを成すには、当然1人だけの力ではちっぽけすぎて何もできない。たくさんの人に共感、協力してもらって初めて大事を成すことができるんだと思う。

各々が一つの目的に向かって最大限のパフォーマンスを発揮する必要があるのに、人と比較して優越感に浸るといったモチベーションって完全に逆のベクトルで、下手をすると相手の足を引っ張ることによって自分を上に持ってくることもできてしまう。

一つの共通のゴールに向かって、個々の力を最大限発揮できる様に相手の健闘を祈れない様では世界なんて変えられない。