hideyoshi.life

WEB系フリーエンジニアの日々

社会貢献

おいおい…最近全然ブログかけてない。忙しいって理由にならない位、書こうと思ってめんど臭くて挫折するした記憶がある。おそらく今の状態は、完全にダメパターンに入っているな…運動してない、体力落ちる、風邪引く、ヤル気なくなる…

今週は絶対トレーニングいかなければ!
っていつも通りタイトルと関係のない事しか書いてない。2、3日前というかあれは録画なんで1週間前にガイアの夜明けで、日本ポリバルなる会社の取り組みをやっていた。簡単にいうと、汚い水をきれいにする薬剤の特許を持っている会社で海外の貧困地域等で社会貢献をしているってお話だったんだけど、その過程で、最初は単なる援助で大規模な浄水器を設置したけど3ヶ月たった後に見に来たら、蜘蛛の巣が生えてまったく使っている形跡がなかったみたいなんですよね。なにがあったかって、それは単純で、貧困地域なんで、金属はなんでも金になるってことで、蛇口が全部とられて、まったく使い物にならなくなってしまっていたんですよね。まあ、ここまでは箱もの援助でよくある話ですよね。で、こっからそこの社長がすごいと思ったのは、やはりちゃんと運営して行く必要があって、そのためには、現地の人々に自立して、やらせて行かねばならんということで、ちゃんとビジネスとして20L15円(ミネラルウオーターの10分の1の金額みたいですだったかな、料金設定して販売するビジネスモデルを作り上げたんですよね。で、結果的には、3年後に100人以上の雇用を生んで、また地域の人々に非常に感謝されるビジネスにまで育ったってお話です。これをみて非常に心を動かせられました。これこそが自分がやりたい物だ!This is the bussiness って感じで、泣けてきました。昔からおそらく社会貢献はやりたいって思いが会ったんだけど、おそらく、昔の挫折で、自分の中で封印していたんだと思う。(でもこの封印していたんだな、って思うのも2回目だけど、、結構最近思った気がする)なんか昔から常に自分が本当にやりたい事ってなんだろうって思い続けてきたけど、なんとなく結論が出てきている気がする。今までは、自分には無理だろうって勝手に制限をしていて、やりたい事の選択肢から外していたと。あ、思い出した、あれだ、、なんだっけ、向井修が主演の映画の原作 僕たちは世界を変えられない てきな、カンボジアかどっかに学校作る話。あの瞬間本気で100万くらい寄付しようとも思ったんだよね。でも、やっぱ時間が経つにつれ現実的に100万って大きいなって、、もったいないな。。。と1週間もしたら完全に気の迷いにだったかと思い込んでいた。でも今回の話もそうだけど、やっぱ心を揺り動かされることってなかなか無いんで、本気で自分がこの方向で何ができるのか考えて行動して行きたい。