hideyoshi.life

WEB系フリーエンジニアの日々

ストレス経済

ふと思った…世の中ってストレスを中心にまわっているよな…名ずけてストレス経済学、本出せるかな?娯楽にしろ買い物にしろ結局ストレスの循環

 

なんか、この記事書いたまま放置しちゃったな。なんだっけな、、現代社会ってやっぱお金の使い道って基本的な最低限の食費とか、生活費よりもやっぱ贅沢品とか、がメインだと思う。当然賃貸料金が半分以上って人もいるともうけど、それって安いとこ探せばいくらでも安い物件あるし。郊外でバス通勤にすれば5万で3Lとかもありそうだし。不便で狭いところだとストレスが溜まるからもっといいところにすんでいるんだよね。

で何が言いたいかっていうと、現代社会って結局お金の流れと逆でストレスとどっかに移すことによって、そのストレスが循環することによってなりたっているのかなと。ストレスのマイナス=お金的な。例えば、飲み屋で飲むのもストレス解消だし、スポーツジムも、本屋雑誌もそうだと思う。一番典型的なのはいま流行りのスマフォ系のゲームだよね。あれも、結局は溜まったストレスを手っ取り早く解消する手段だと思うし。あ、ここでストレスって言っているものは、よく言う一般的なストレスというよりは、、なんだろう、セルフコントール力の逆って意味のほうが正しいかな。。こんな視点でビジネススキーム考えるとちょっとおもしろいかも。。

面白いだけで発展はないけどね。経済学者の評論が072と同じだよね。。。