hideyoshi.life

WEB系フリーエンジニアの日々

楽器

なんか昨日テレビみてたら、それは外国から来た素人を成田で捕まえて密着取材する番組なんだけど、、ふとした瞬間にサックスを吹き出して、、ああ、なんか、かっこいいな。。と。自分は、子供の時から音楽の才能が無いと思い込んで、、そっち系には関わらないようにしてたけど、親父となった今は、、別に趣味なんだから下手で全然いいんじゃん的なもに気がついた。楽しければOK的なね。なので人生の目標にサックス吹けるようになることを加えよう!!こういう時って常に思うのは、なんてチャレンジレスな人生を送ってたんだろうって。うまくできないとだめとか、、人に見られると恥ずかしいとか、、なんでそんな無意味なことが気になって、億劫になってたんだろう。まあ、人に見られて恥ずかしい感覚は今でも当然あるんだけど。。そんなに性格はすぐには治らんよね。でも、なんか昔よりはマシになった気がする。感性が老化で鈍っただけなのかな。でもなんでそんなに人の目を来にしちゃうんだろう。。初めて気になったのは、、おそらく小学1、2年の時かな、当時住んでいたのがすこぶる田舎の村だったので、大声で歌いながら登校してたら、、知らない人が通りかかって、急に恥ずかしくなった。。それがおそらく恥ずかしいという感覚の初体験だろう。。その後は、小5かな、音楽の歌のテストの時に、ひとりずつたって歌わされたんだが、、なんかすごい緊張したのを覚えている。追い打ちだったが、そのあと○○って音痴だね。 ってつぶやかれて、、それ以来歌恐怖症。。。カラオケも歌いたくないけど歌わされるとかなり緊張しちゃうし。。。

なにげに、一人でお店とか入るのも未だにちょっと抵抗あったりもする。人にはそうは全く見られないみたいだから、、大分無理しているのかも。。まあ、単に自意識過剰なだけなんだろうけど。。なんで自意識過剰になっちゃったんだろう。。幼児のころはそれなりに器用で兄に比べるとそつなくなんでもこなしていて、、それが普通だったら、できないってことがかなり心理的に不安になるのかな。。